夫婦交換をするには相互理解が必要!

スワッピングというものほど特殊なプレイというものはないかもしれません。

人によってはそれ以上に変わった性癖というものを持ち合わせているような人もいるかもしれませんが、複数もの夫婦が一度に集まって楽しんでいくようなプレイというものは、そうそう存在していないものです。

個人的に楽しんでいくようなプレイというわけではありませんから、余計に特殊だと思われている部分もあるかもしれませんね。

スワッピングに参加していくためには、夫婦互いの理解というものが必要になっていきます。

どちらか一方だけがやる気になっていたとしても、伴侶がその気になってくれることができなければスワッピングに参加していくことはできません。

伴侶が嫌がっているにも関わらず無理やりに参加させていくようなこともできません。

きちんと理解を示したうえで参加していくことができなければ、夫婦交換のルール違反にもなっていくでしょう。

たいてい、スワッピングに参加していこうと思ったとしても伴侶に嫌な顔をされるのがオチです。

そうなったときには、スワッピングに対しての説明も必要になっていきますし、きちんと理解してもらえるまで話し合っていくことが必要になっていくのです。

相互理解がなければスワッピングは無理です。

互いの理解がなければいくらスワッピングに参加していったとしても、無事に成功させることはできずに失敗して夫婦仲を余計に悪化させてしまうことになりますよ。